[インスタグラム]

是非フォロー してください(^^♪

励みになります。

think ブログ

行き詰ったら立ち返る。基礎ほど奥が深くて武器になるものはない。

投稿日:

これね↓すっごい昔のブログなんだけどさ

シンプルだけど、そうだねって 今になっても思う。

基礎があって初めて、その先がある。そして また基礎に戻るっていう。

もうこれ何ターンしてるかわからないけど、そのたびに自分が成長してると また発見があるんだよね。

 

前にあった出来事のお話です。

 

朝早く店に行ったら

最近 スタイリストデビューしたばかりのスタッフが練習してました。

 

「どうしたの?」

 

「いやーこのウィッグもういらないんですけど、もったいないからいろいろ練習してみようと思って」

 

よくよく聞くと、先日 お客様で切ったスタイルをもっとよくできないか?って考えてたようなんです。

 

その心意気はとてもいい!!

 

だけど 見てると悩んでました。行き詰って...。

 

 

 

スタイリストデビューしたてで 起きること。

 

自分が たいしてスタイルをカットできない。

バリエーションが少ない。

なんか同じカットばっかりしてるなぁ。

 

ってね。

 

まぁ、こんな状態なんですよ。初めはみんな。

 

そこから自分がどう取り組むかが大事なんです。

 

TONI&GUYのスタイリストになるためには、10数スタイルのバリエーションのカットのテストを受けます。

もちろん僕も同じようにクリアしました。

 

要は 型を覚えるんです。

 

でも この型を覚える際に、そのスタイルの切り方の理由を、バランスの理由をちゃんと突き詰めてるか。ただ覚えてるだけか。

 

 

この二つのどちらで学んだか、習得したかで その後が大きく変わるんです。

 

 

一方は、掛け算のようにスタイルが広がり応用が無限に利く。

 

もう一方は、10数スタイルがそのまま切れるだけ。

 

 

まるで違う結果になります。

 

練習の時は気づかないんですよ。終わって初めてお客様に向き合って自分の実力をまじまじと感じる。そんな感じです。

 

 

なんでもそうです。どんな業種や仕事でも。

ベーシックや基礎は、つまらないものだと感じるけど 

とらえ方ひとつで、とんでもない武器になるんです。

 

 

だから軽く見てはいけないし、気づいたときは、またそこに立ち返るんです。

 

自分が今までいたステージでは気づけなかったものが、次のステージに立って 立ち返ることで新たな気づきがあるんです。

 

そんなこんなを繰り返して成長していきます。

 

練習してた彼が言ってました。

 

「昔は言われたことが、なんとなくしかわからなかったことが、今、自分の立場が変わったことでよく分かるようになったって」

 

うん。

それが気づけてれば きっと大丈夫。

 

頑張れ!!

 

なんとなく美容師以外にも当てはまるかなぁと思って書いてみました。

 

 

2021年8月9月10月スケジュールのお知らせ

いつもTONI&GUYをご利用いただき誠にありがとうございます。 8月、9月、10月のスケジュールです。       グレーのところが、サロン不在日となります。 ...

続きを見る

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

おススメ記事↓↓↓

  • この記事を書いた人

Takuya Asano/淺野卓矢

淺野 卓矢 TONI&GUY 原宿 / StyleDirector ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/Hq Marketing Div. Manager。 16歳から美容業界に入り、現在22年美容に携わる。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。 ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。 「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 より詳しい自己紹介は下の家のマークをクリック

-think, ブログ
-

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢  くせ毛マスターのブログ , 2021 All Rights Reserved.