くせ毛 カット ブログ

ヘアドネーションのために バッサリカットしてスタイルチェンジ

投稿日:2018年4月30日 更新日:

最近よく聞かれるヘアドネーションとは?

ヘアドネーション

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。
寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの元に届けられています。

https://www.jhdac.org/

様々なヘアドネーションの団体があるみたいですが、検索してすぐに出てくる有名な団体としては JAPAN HAIR DONATION & CHARITY ですね。

https://www.jhdac.org

 

他にもいくつか団体があるようですが、団体の趣旨や活動に賛同したところに寄付するのがいいと思います。

 

どのくらいの長さがあれば、毛髪を寄付できるのか?

 

 

31cm以上の毛髪がウィッグ製作のために必要なようですが、団体によっては15㎝以上でも受け付けてくれるところがあるようです。

ヘアドネーションして、誰かの役にたちたいと考えているのであれば、31㎝以上カットできるところまで髪を伸ばしましょう。

また、特に目的なくても、ばっさりカットしてどうせ捨ててしまう髪なら、誰かの役に立つヘアドネーションはとてもいいと思いますので思い切ってスタイルチェンジする際は、考えてみてもいいですね。

 

スポンサーリンク

 

BEFORE

このお客様は結婚式のために伸ばしていた髪を、挙式後にバッサリ切るということでご来店されました。

彼女はどうせ切るならヘアドネーションしたいということでした。

ちなみにくせ毛さんですが、くせ毛でも直毛でもヘアドネーションは受け付けてくれます。(よっぽど髪が切れるとかのダメージでなければカラーしててもオッケーです。)

ドネーション準備からの断髪式

31cm以上あることを確認して、毛束ごとにまとめたらカットします。

あっという間にボブスタイルに!!↓↓

 

こちらの毛束を寄付しまーす。

 

スタイルを整えて、ボブスタイルに!!

くせをうまく使ってカットしたら、綺麗な内巻きのボブになりました。

手グシでベースでいい感じに(^^)/

 

ヘアドネーションする際は、余裕をもってきてくださいね。時間じゃなくて髪の長さね(笑)

ぎりぎりの長さだとその後のヘアスタイルをつくる際に影響がでますで、余力のある長さまで伸ばすことをおすすめします。

わからなければ お気軽に ご相談ください(^^)/

 

 

2021年9月10月スケジュールのお知らせ

いつもTONI&GUYをご利用いただき誠にありがとうございます。 9月、10月のスケジュールです。       グレーのところが、サロン不在日となります。 金、土 ...

続きを見る

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

おススメ記事↓↓↓

  • この記事を書いた人

Takuya Asano/淺野卓矢

淺野 卓矢 TONI&GUY 原宿 / StyleDirector ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/Hq Marketing Div. Manager。 16歳から美容業界に入り、現在22年美容に携わる。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。 ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。 「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 より詳しい自己紹介は下の家のマークをクリック

-くせ毛, カット, ブログ
-, , ,

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢  くせ毛マスターのブログ , 2021 All Rights Reserved.