[インスタグラム]

是非フォロー してください(^^♪

励みになります。

くせ毛 カット ブログ

たまには美容師のブローの腕を見せましょう!!

投稿日:

くせ毛をブローで綺麗に!!

どうも!!

くせ毛マスターです。

ブログでは、くせ毛マスターと書くけど、いざ この名前をリアルで呼ばれるとなんか恥ずかしい僕です(笑)

 

今日は、くせ毛のお客様をカットで、綺麗にコントロールです。

今回のテーマで、自然乾燥でくせ毛を活かすのもありだし、しっかりブローすれば、綺麗なボブになるという二つを求めてカットします。

僕のお客様で最も多いのは、普段からブラシなんて使わないよーって方。

だから、僕もブローはほぼ手グシメインで行うことが多いですが、時折、しっかりブローしてスタイリングもするよって方もいるので、そんな方には、こういった2パターンが楽しめるカットにします。

スポンサーリンク

 

before

どこからどう見てもわかりやすいくせ毛さんです。

 

これだけ、綺麗に癖があると、自然乾燥仕上げだカールが綺麗に出ることは、分かると思います。

まずは、その仕上げに合わせたカットを計算しつつ、ブラシブローにも対応させていきます。

 

after ブロー後

カット後、ブラシでブローした状態です。

(くせ毛を活かしたパターンは割愛します。)

あれだけの癖もブラシでブローすれば、ほらこんなに綺麗に。

ストレートアイロンでなく、ブローでスタイルを作ることで、やわらかなストレートのボブスタイルになります。

同じまっすぐにするのでも、アイロンとブラシでは、仕上がりの髪の柔らかさがまったく違うのです。

ストレートアイロンで作ると、まっすぐにはなりますが、髪が熱で仕上がりが硬くなるんです。

ボブ特有の丸み、柔らかさを活かすには、ブラシの髪の引っ張り具合と、ドライヤーの熱量をコントロールすることが重要です。

 

くせ毛を計算してカットしていれば、癖を活かしても、癖も伸ばしてもどちらでもまとまるスタイルに

正しいカットとは、癖を活かすにしても、それだけでなく、綺麗にストレートにした場合にもスタイルが成立するカットです。

それができていることで、お客様も日によってスタイリングを変化でき、楽しくなるでしょう!!

 

結局、ブローを見せたかったのかスタイルを紹介したかったのか よくわかんないブログになりましたが(笑)

 

僕が、くせ毛さんに対しtて心がけていること それは、その方のスタリングレベルに合わせること。

その中で、今回は、ストレートにもできるし、癖も活かせるスタイルでした。

ご参考までに

 

2021年10月、11月、12月スケジュールのお知らせ

いつもTONI&GUYをご利用いただき誠にありがとうございます。 10月、11月、12月のスケジュールです。     グレーのところが、サロン不在日となります。 金、土、日 ...

続きを見る

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

はじめての方はこちらのご予約がおススメ(リンク先の表記料金+指名料1650円となります。) → 

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

 

おススメ記事↓↓↓

  • この記事を書いた人

Takuya Asano/淺野卓矢

淺野 卓矢 TONI&GUY 原宿 / StyleDirector ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/Hq Marketing Div. Manager。 16歳から美容業界に入り、現在22年美容に携わる。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。 ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。 「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 より詳しい自己紹介は下の家のマークをクリック

-くせ毛, カット, ブログ
-, , , ,

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢  くせ毛マスターのブログ , 2021 All Rights Reserved.