カット カラー ブログ

ボブスタイルにアクセントを。かわいいピンクのインナーカラー

投稿日:2019年11月16日 更新日:

インナーカラーとは?

インナーカラーとは、髪の毛の内側に入れるヘアカラーのことです。

髪を下ろしている時は、ほとんど見えず、髪を耳にかけときや、髪を結んだ時に下のヘアカラーが見えてきます。

ちょっとしたアクセントのぴったりでおしゃれに見えます。

また あえて、表面の毛量を減らして、内側のカラーをしっかり見せる場合もあります。

一色染めとちがって、表面は黒から落ち着いた色で染めているので、プリンにもなりにくいのでカラーが比較的長持ちします。

内側の毛は、ブリーチをして色味をいれることが多いので、色味はある程度短期間で抜けてきます。

カラーシャンプーや、カラートリートメント、カラーバターなどを持っていると、より長くインナーカラーを楽しめるでしょう。

 

と説明が長くなってきたので、さっそく before&afterにうつりますね。

スポンサーリンク

 

インナーカラーbefore

肩につくぎりぎりの外ハネスタイルから3カ月ほど髪が伸びた状態です。

長めのボブスタイルにカットしていきます。

 

今日はカラーのご紹介なので一気にカット後カラー前のスタイルへ

カラー前ばーーと乾かしただけの状態↓

カラー前の髪の内側の状態↓ここにインナーカラーを入れていきます。

インナーカラー仕上がり

髪を自然におろした状態では、ほぼ見えません。

ぱっと見は、きれいな一色染めのしあがりです。

そしてインナーカラーは というと

こんな感じで入ってます。

綺麗なピンクのカラーです。

耳に髪をかけると

こんな風にちらっとカラーがアクセントに出てきます。

 

カラー初心者でも、チャレンジしやすいです。

インナーカラーは、仕上がりでも見せたように、隠れたおしゃれです。

髪全体を明るくしたりするわけではないので、カラー初心者や、あまり派手なカラーなどができないかたにもおすすめです。

一味違うヘアカラーを楽しみたい方はぜひチャレンジしてくださいね。

12月、2020年1月のスケジュールのお知らせ

いつもありがとうございます。 今年も残るところあと1カ月ですね。 12月のご予約は、お早めにお願い致します。   12月と2020年1月のスケジュールをお知らせします。 グレーのところが、サ ...

続きを見る

~くせ毛マスター淺野卓矢の自己紹介~

 

くせ毛マスター 淺野卓矢 Takuya Asano /TONI&GUY AOYAMA

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

 

髪の毛のご相談、お問合せは公式LINEより、ご連絡ください。↓↓

instagramfacebookはこちら

 

 

-カット, カラー, ブログ
-, , ,

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢 TONI&GUY ディレクターのブログ , 2019 All Rights Reserved.