パーマ ブログ

重めの切りっぱなしボブに飽きたら、長さは変えずに、パーマでイメージチェンジ!!

投稿日:

なんだかんだで、まだまだ人気の重めの切りっぱなしボブ

重めのきりっぱなしボブ。

まだまだ人気があるスタイルです。

 

だけど、どれだけ良くても、しばらくそのスタイルにしてると飽きちゃうんですよね。

 

特に、僕は飽き性なので、そう思うのですが、みなさんはいかがですか?

 

変えてみたいって思ったそこのあなたは、この続きをどうぞ!!

 

 

スポンサーリンク

 

重めボブからパーマでスタイルチェンジ before

切りっぱなしボブが伸びて、数カ月後の状態です。

ちょっとくせも出てきてるので、やや毛先が暴れてますね。

 

今回は、長さを残しつつ、毛先の厚みを少しとり、パーマで動きをだしていきます。

ただ パーマといっても強いカールでなく、乾かすと軽い外ハネになる感じの動きのパーマです。

 

パーマ後

 

濡れた状態でこのくらいなので、ゆるめな感じです。

ここから乾かすと、仕上がりはもう少しゆるい感じになります。

でも、これはこれでかわいいので、ムースを付けて自然乾燥してこのパーマを活かすっていうのも、一つのスタイリングパターンとしてはありですね!!

 

パーマスタイル仕上がり

ぱーっと手で乾かすと、濡れて状態であったパーマも乾かすとこのくらいゆるい動きになります。

乾かすだけで簡単にスタイリングできるのが、パーマの魅力です。

 

重めのボブからはだいぶイメージチェンジですね。

 

こうやって長さを変えなくても、重さのコントロールや、パーマで動きを変えることでイメージチェンジができます。

 

飽き性の方は、是非 参考にしてくださいね。

 

 

2021年9月10月スケジュールのお知らせ

いつもTONI&GUYをご利用いただき誠にありがとうございます。 9月、10月のスケジュールです。       グレーのところが、サロン不在日となります。 金、土 ...

続きを見る

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

おススメ記事↓↓↓

  • この記事を書いた人

Takuya Asano/淺野卓矢

淺野 卓矢 TONI&GUY 原宿 / StyleDirector ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/Hq Marketing Div. Manager。 16歳から美容業界に入り、現在22年美容に携わる。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。 ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。 「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 より詳しい自己紹介は下の家のマークをクリック

-パーマ, ブログ
-, ,

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢  くせ毛マスターのブログ , 2021 All Rights Reserved.