[インスタグラム]

是非フォロー してください(^^♪

励みになります。

カット カラー メンズ ブログ

白髪を黒く染めるだけじゃつまらない。白髪だからこそ活きるヘアカラー!!

投稿日:

黒染めをもうやめたいんです。

[黒染めをもうやめたいんです。]

そんな一言を初来店の際に、いただいたお客様。

じょじょに黒染め部分を切り落としながら、数カ月かけて、冒頭の写真の状態に。

個人的には、こういうグレイと白髪の入り混じった髪は好きですが、当人は中途半端であまり好きでないことが多いです。

同じような色の方は みな口をそろえてそういわれます。

ということで、今日は、白髪だからこそより綺麗にでるカラーリングをしていきましょう。

 

くせ毛と並んで、白髪の悩みも数多く頂く声なので 参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

グレイbefore

黒染めが完全になくなったナチュラルな状態です。

黒染めがなくなるまでの間は、あまり短くしすぎず、地毛と黒染めのなじみ加減を

見ながらヘアスタイルをつくっていました。

今回は、もうその色合いを気にしなくていいので、さっぱりカットしていきます。

カット終了時

さっぱりしましたね。

今の状態として、このまばらになってしまっている白髪が気になるそうです。

いっその事真っ白になればいいのになぁ。

と 白髪のみなさんは思うのですが、なかなかそれはかなわないんですよね。

まぁ こればっかりは 神のみぞ知るですから。

 

今回は、白髪だからこそでる透明感を利用して、アッシュ系のカラーにしていきます。

白髪の部分に、色味が入り、まだ黒い部分が明るくなることで、白髪部分との差が少なくなり綺麗な色になります。

after

照明のオレンジの色の光が当たっているのでやや赤く見えますが、綺麗なアッシュベースのカラーになっています。

まだらになっていた白髪が からーにより綺麗に染まっています。

この色であれば、今後髪が伸びてきたときも、黒に染めるよりもずっとなじみやすいし、白髪が増えてきてカラーをやめるとしても自然になじみやすくなります。

 

その瞬間だけでなく、その後まで考えて行うことが、白髪へのカラーのアプローチとして正しいのかなと思っています。

ただ黒に染める そんなのはもうやめよう

白髪をただ黒に染めるなんてそんなことは、もうやめて、今回のようなカラーにしたり、白髪をいかして染めるようにしていきましょう。

そのほうが もっと楽しくなりますよ。

2021年8月9月10月スケジュールのお知らせ

いつもTONI&GUYをご利用いただき誠にありがとうございます。 8月、9月、10月のスケジュールです。       グレーのところが、サロン不在日となります。 ...

続きを見る

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

おススメ記事↓↓↓

  • この記事を書いた人

Takuya Asano/淺野卓矢

淺野 卓矢 TONI&GUY 原宿 / StyleDirector ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/Hq Marketing Div. Manager。 16歳から美容業界に入り、現在22年美容に携わる。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。 ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。 「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 より詳しい自己紹介は下の家のマークをクリック

-カット, カラー, メンズ, ブログ
-, , ,

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢  くせ毛マスターのブログ , 2021 All Rights Reserved.