[インスタグラム]

是非フォロー してください(^^♪

励みになります。

くせ毛 ブログ

夏に向けて、髪のダメージケアをしっかりしましょうね。

投稿日:2019年6月11日 更新日:

ダメージしてからでは遅い。ダメージさせないためのケアが必須です

梅雨ということは、夏はもう目の前。

紫外線量も増え、髪のダメージ要因が多くなってきます。

夏になれば、海やプールにいくこともあるでしょう。

 

そういった場所においては、髪のダメージリスクはとても高まります。

 

また、夏に髪が傷んだらトリートメントすればいいやと思われるかもしれませんが、そもそもトリートメントは髪を治すものではありません。

擬似的に手触りをよくするものなのです。

 

だから、髪は傷めないにことしたことは、ないのです。

スポンサーリンク

 

夏のダメージの2大要因。紫外線と海水

夏の髪のダメージの2大要因としては、まずあげれるのが、紫外線。そして、もう一つが海水です。

 

紫外線に関しては、過去のブログを参考にしていただければと思います。

UV-A、UV-Bという2種類の紫外線が肌と髪に与える影響と、SPFとPAについて

    昨日は、紫外線にとは何ぞや?ということで、紫外線について掘り下げてみました。   紫外線とは?というところから始まり、いつの季節、どの天候で紫外線が強いのか、どの ...

続きを見る

そして、もう一つのダメージ要因の海水。

こちらは、海水がややアルカリ性のため、髪の毛を膨潤させ、タンパク質の流出を招きます。

また、海水中のミネラル分が、髪に付着し、ごわつかせ髪が傷むという作用もあります。

(詳しく書くとながくなるのでざっくりですが。)

 

髪のダメージを防ぐには?

紫外線によるダメージを防ぐには、簡単にできるのは、帽子をかぶること。

これは、シンプルかつ効果的な方法です。

他には、日焼け止めを使用するという方法もあります。

こちらは、髪の毛や頭皮用のものがあります。一般的な肌用のものよりはさらっとした仕上がりです。

 

そして海水によるダメージを防ぐ方法は・・・・。

海から上がったら、すぐに髪を洗うこと!!できることなら、ダメージケア用のシャンプーがあるといいですね。

これにより、残留物をなくし、髪のPHコントロールもできます。

 

紫外線と海水。この二つを制する者が、夏を制す

 

紫外線と海水のこの二つのお話しをしました。

これから、夏本番に向けて、しっかりケアをして、綺麗な髪を保ちましょうね

 

2021年8月9月10月スケジュールのお知らせ

いつもTONI&GUYをご利用いただき誠にありがとうございます。 8月、9月、10月のスケジュールです。       グレーのところが、サロン不在日となります。 ...

続きを見る

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

おススメ記事↓↓↓

  • この記事を書いた人

Takuya Asano/淺野卓矢

淺野 卓矢 TONI&GUY 原宿 / StyleDirector ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/Hq Marketing Div. Manager。 16歳から美容業界に入り、現在22年美容に携わる。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。 ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。 「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 より詳しい自己紹介は下の家のマークをクリック

-くせ毛, ブログ

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢  くせ毛マスターのブログ , 2021 All Rights Reserved.