カット カラー くせ毛 ブログ

梅雨時だからこそ、くせ毛を活かしたボブヘアもいいかもね。

投稿日:2019年6月12日 更新日:

くせ毛を活かすことも、湿気対策

くせ毛マスターの淺野卓矢です。

昨日あたりから最近の天気から一転して肌寒い日になっています。

湿気の観点から言うと、気温が上がってない分、どうにかくせ毛は収まっているのではないでしょうか?

仮に気温が上がっていたら大変だったかもしれません。

昨日は、メンズの直毛の方への、湿気対策としてのパーマスタイルを紹介しました。

直毛のメンズをくせ毛風パーマに!!湿気の季節には、パーマが綺麗に活きる!!

Contents1 湿気の季節に直毛はくせ毛とは違った悩みが・・・。2 メンズ before3 after 直毛のメンズをくせ毛風パーマに!!4 湿気の時期にあえてパ―マはとても有効 湿気の季節に直毛 ...

続きを見る

 

今日は、くせ毛の方への湿気対策として、ストレートパーマ(縮毛矯正)でなく、くせ毛を活かすスタイルを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

くせ毛 before

一瞬パーマかと思うような綺麗なくせ毛です。これは活かすしかありません。

またストレートパーマ(縮毛矯正)しない理由としては、細毛のため、ボリュームが出ずらいという点もあります。

真っ直ぐにするよりも、これを癖を活かすほうが、この方には似合うというのも、ひとつの決めてです。

 

では、どんな長さにしようか?ということになるのですが、これからの季節は、中途半端なこの長さなどは、暑いんですよね。首の後ろが。

だから結局縛ってしまうので、切るなら縛らなくてもいいくらいのショートボブスタイルがおすすめですね。

その長さであれば、癖のコントロールもしやすいので、扱いやすくなります。

 

そして、カラーが抜けきっているので、気髪が綺麗に見えるマットブラウンでカラーも入れていきます。

 

くせ毛を活かしたボブ after

仕上がりです。

この髪の動きは、彼女のナチュラルなくせの動きです。

髪の重なりを計算してカットすることと、今後の湿気を考慮して、重さは残してしっかり形になりやすいようにカットしています。

ここも重要で軽さを入れすぎると、湿気でひろがってしまうので、重さを残しつつ、動きを綺麗に作る点が大事です。

マットブラウンのカラーも綺麗に活きていますね。

ちなみにこれはグレイカラー(白髪染め)です。

 

くせ毛を活かすというのは、梅雨時でも有効な対策です。

今日は、梅雨時のくせ毛を活かすヘアスタイルを紹介しました。

湿気のある時期は、くせ毛がくるくる動く時期ですが、このように活かしてあげることでこの季節をうまく乗り越えることができます。

是非 参考にしてくださいね。

 

 

 

 

6,7月スケジュールのお知らせ

  いつもありがとうございます。   6,7月のスケジュールをお知らせします。   グレーのところが、お休みもしくは、外部講習、撮影となっております。   最上 ...

続きを見る

くせ毛が扱いやすくなるならいくらかける???? (料金のお知らせ)

ふと思ったら、ここではあまり料金的なお話しってしてませんでしたね。 僕のカット料金は現在 税込8,860円です。 高いと思うか、安いと思うかは人それぞれ。 僕はその価値を感じてもらえるように、日々 お ...

続きを見る

~くせ毛マスター淺野卓矢の自己紹介~

 

くせ毛マスター 淺野卓矢 Takuya Asano /TONI&GUY AOYAMA

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

 

髪の毛のご相談、お問合せはLINE@より、ご連絡ください。↓↓

instagramfacebookはこちら

 

 

-カット, カラー, くせ毛, ブログ
-, , , , ,

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢 TONI&GUY ディレクターのブログ , 2019 All Rights Reserved.