カット カラー ブログ

ストレートパーマや縮毛でなく、くせ毛を活かす。

投稿日:

くせ毛対策といえば、縮毛矯正やストレートパーマを一番にイメージすると思いますが、

ストレートパーマだけがくせ毛への対応策じゃありません。

 

カット&カラーでくせを活かすというのも一つの対策ですね。

癖がでるなら綺麗に活かしてしまえ。それもひとつのやり方ですね。

ただし、この場合は、スタイリング方法もしっかり覚えていただきたいですね。

くせ毛は扱い方ひとつで、スタイルが良くなれば、悪くなってしまう場合もありますからね。

 

今日のお客様はストレートパーマ以外の方法で癖毛と付き合っているお客様です。

 

それでは beforeから

今日は、一生懸命ブローしたそうですが、それでも綺麗には、なかなかうまくいきません。

なので、今回はコツさえつかめば、簡単にセットができるようなクセを活かしたカットにしていきます。

スポンサーリンク

濡れた状態

beforeで見た以上のくせ毛です。

襟足を短めに設定することで、髪のおさまりをよくしつつ、くせが毛綺麗に出るようにカットします。

ブローは、アバウトにばーっと乾かした後に、毛先を軽く濡らしムースかオイルをつければ完成です。

この濡らすというのが一つのポイントですね。

 

簡単スタイリングは女性の味方です(笑)

 

くせ毛は1人1人の髪質だけでなく、ライフスタイルに合わせた仕上がりが大事ですね。

2021年12月、2022年1月スケジュールのお知らせ

いつもTONI&GUYをご利用いただき誠にありがとうございます。 10月、11月、12月のスケジュールです。     グレーのところが、サロン不在日となります。 金、土、日 ...

続きを見る

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

はじめての方はこちらのご予約がおススメ(リンク先の表記料金+指名料1650円となります。) → 

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

 

おススメ記事↓↓↓

  • この記事を書いた人

Takuya Asano/淺野卓矢

淺野 卓矢 TONI&GUY 原宿 / StyleDirector ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/Hq Marketing Div. Manager。 16歳から美容業界に入り、現在22年美容に携わる。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。 ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。 「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 より詳しい自己紹介は下の家のマークをクリック

-カット, カラー, ブログ

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢  くせ毛マスターのブログ , 2021 All Rights Reserved.