くせ毛 カット メンズ

うねりと広がり、ごわつく男性に多いくせ毛

投稿日:

くせ毛に悩む男性も意外と多い

くせ毛の悩みは、女性だけのものではありません。

男性も多くの方が悩んでいます。

そのくせ毛の中でも特に多いのが、うねりと広がり、ごわつく硬毛のパターンですね。

そしてこのパターンの場合は、大抵の場合、多毛がセットでついてきます。

言葉を並べていくとなかなか、ヘビーですね。

まぁ、でもそれも 髪の個性の一つです。

ちゃんとカットさえすれば、活かすことも抑えることだってでできますから安心してください。

 

ということでbefore

before

もこもこしてます・・・。

全体にうねりがありますね。そして襟足の広がりも見逃せないところです。

このパターンのくせ毛は、癖を活かして自然乾燥ベースで仕上げていくことが多いです。

ですが、今回は、普通にブローしておさまるところを目指していきます。

となるとカールを活かすよりも難易度高めのカットです。

だって、普通にカットしたら、広がって はい。終わり― です・・・。

なので、全体の毛流の流れを見ながら、粗歯でノーテンション(引っ張らない)コーミングしながら、カットしていきます。

↑ここかなり重要。

くせ毛という人それぞれの個性のある髪は、必ず収まるポイントがあります。

それを見分けながらカットするんです。

そこを意識するだけで、仕上がりが、だいぶ変わってきます。

after

仕上がりました。

これは手ぐしで乾かして仕上げただけです。

写真を見てもらえれば、分かりますが、スタイリング剤に頼って押さえつけているわけではありません。

乾かす前に軽くベース剤としてムースつけて、最後は油分があるワックスを軽くつけているだけです。

ポイントは刈上げすぎないこと。

あまり短く刈上げるとサイドとトップとの差がつきすぎ、かえって膨らむ原因をつくりますので、ほどほどに刈上げるのがポイントです。そうすることで、伸びてきてもなじみのいいヘアスタイルになります。

また、襟足も同じようにほどほどに長さを残すことで、おさまります。

素材の見極め

くせ毛カットにおいて、重要なのは、カットの切り方以上に、素材の見極めが大事です。

そこをしっかりしていくことで、仕上がりが格段に良くなります。

今日一日の仕上がりでなく、お客様はその後1カ月から2か月はそのヘアスタイルと付き合っていくわけです。

だから、その後の伸び方まで計算することで、ストレスのないヘアスタイルになります。

と、今日は、少しくせ毛カットの考え方も交えてのブログでした。

 

じゃぁ、また明日♪

2021年12月、2022年1月スケジュールのお知らせ

いつもTONI&GUYをご利用いただき誠にありがとうございます。 10月、11月、12月のスケジュールです。     グレーのところが、サロン不在日となります。 金、土、日 ...

続きを見る

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

はじめての方はこちらのご予約がおススメ(リンク先の表記料金+指名料1650円となります。) → 

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

 

おススメ記事↓↓↓

  • この記事を書いた人

Takuya Asano/淺野卓矢

淺野 卓矢 TONI&GUY 原宿 / StyleDirector ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/Hq Marketing Div. Manager。 16歳から美容業界に入り、現在22年美容に携わる。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。 ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。 「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 より詳しい自己紹介は下の家のマークをクリック

-くせ毛, カット, メンズ

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢  くせ毛マスターのブログ , 2021 All Rights Reserved.