[インスタグラム]

是非フォロー してください(^^♪

励みになります。

くせ毛 カット ブログ

この髪に潜む癖は??ハネを活かしたカット

投稿日:

実はくせ毛は日本人の8割

くせ毛って、実は、日本人の8割くらいまで増えてるって今は言われています。

昔は7割(それでもそんなに?って感じかな。)って言われてましたが、いまはもっと増えてる印象ですね。

ひとえに癖といっても、うねりもあれば、生え癖とか、いろいろあります。

直毛だと思っていても、一か所だけやたらハネたり、うねったり。

そういったものもあるので、悩みというか癖の認識は、人それぞれですから、

周りの人でもくせ毛じゃないって思っていても本人は、くせ毛って認識だったりします。

案外そんなもんなんですよね。

僕は、そんな人、一人一人に寄り添ってみなさんに喜んでいただきたいなって思ってます。

 

とうことで、今日のbeforeから

before

 

 

一見すると癖のない髪に見えますが、「ハネ」と「うねり」というか「歪み」が気になります。

ある程度、ますっぐな髪だからこそ、余計に気になるハネやうねりは 大きな悩みとなりえますよね。

全体に癖というよりも、逆に目立ったりします。

ここから、この癖を活かしつつ、スタイルを作っていきます。

ハネを活かしたスタイルを作る際のポイント

1.どのくらい跳ねるかを見極めて、そこに合わせて、跳ねるようにカット

髪の毛のパネルをひねって切ることで、毛流れをコントロールします。

 

2.ウルフベースか、ワンレンベースどちらでつくるか見極め

外ハネをつくるとしても、ベースの切り方って様々です。

髪の毛の毛量や癖の出方で、向き不向きがあるので その判断が大事ですね。

 

3.適度な軽さをつくる

いくら髪がまとまりやすくなっても、ただ重いだけじゃいやですよね。

程よい毛量コントロールで、毛束間が出るようにしていくのがGOODです。

 

ハネを活かしたカット after

 

仕上がりです。

ちなみにアイロンは使用していません。

手で乾かして、スタイリングしただけです。

beforeと比べても、すっきり感とまとまりがありつつも、動きが出ていますね。

 

 

くせ毛の悩みは、大小問わず、いつでもご相談ください。

今日は、この髪に潜む癖は??ハネを活かしたカットの紹介でした。

ちょっとしたくせでもお悩みなら、いつでもお気軽に、ご相談ください。

ご相談は下部にあるLINEよりご連絡ください。

 

2021年7月、8月、9月スケジュールのお知らせ

いつもTONI&GUYをご利用いただき誠にありがとうございます。 7月、8月、9月のスケジュールです。       グレーのところが、サロン不在日となります。 金 ...

続きを見る

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

おススメ記事↓↓↓

  • この記事を書いた人

Takuya Asano/淺野卓矢

淺野 卓矢 TONI&GUY 原宿 / StyleDirector ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/Hq Marketing Div. Manager。 16歳から美容業界に入り、現在22年美容に携わる。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。 ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。 「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 より詳しい自己紹介は下の家のマークをクリック

-くせ毛, カット, ブログ

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢  くせ毛マスターのブログ , 2021 All Rights Reserved.