くせ毛 カット ブログ

一度で二度おいしい!!くせ毛ヘアを、外ハネと内巻きの2wayボブに

投稿日:2019年7月24日 更新日:

before

くせ毛マスターの淺野卓矢です。

ヘアスタイルは一つだけじゃ 飽きてしまう。

どんなにお気に入りのヘアスタイルも、それ一つでは飽きてしまうのは、僕だけでしょうか?

僕は、ヘアスタイルにバリエーションを求めてしまいます。

まぁ 僕自身の髪はあまり長くないので、気分でジェルやワックスやクリームで仕上がり感をコントロールしています。

 

女性なら、カールアイロンで巻いたりすれば、いろいろできるのですが、それも普段から使っていない方だとほぼやらないっていうのが正直なところですよね。

 

ましてや、くせ毛になってくるとなかなか そういったことは自分で行うのは難しいというのが正直なところ。

せいぜい少しブローするくらいでしょうか?

 

そんなくせ毛さんでも、2wayでヘアスタイルができるよ っていうのが今日のお話しです。

 

スポンサーリンク

 

くせ毛 before

表面のぱさぱさした感じと 大きなうねりが特徴のくせ毛さんです。

髪は比較的硬く(硬毛)、やや扱いずらい印象ですね。

 

ただ写真を見てもらえばわかるように、彼女の髪は、毛先ほどくせではねる髪です。

ということは、中間部までしっかり見極めてカットして上げることで、扱いやすい髪に変化しそうなのが見て取れます。

 

パターン1 長めのボブスタイル

髪が落ち着くポイントを見極めてカットした後です。

手グシでブローした状態です。

ポイントは根元からボリュームが出るように、ややふんわりブローする所ですね。

 

そうすることで癖が少し伸び、綺麗な丸みのある長めのボブになります。

 

パターン2 外はねミディアムヘア

こちらは逆に根元からボリュームを押さえるようにスタイリングすると、外はねになります。

実際この写真も先ほどの長めのボブから、くしで抑えるようにコーミングしただけです。

 

まったく同じカットのヘアスタイルでも根元のボリュームコントロールで、異なる仕上がりのヘアスタイルになります。

今回の くせ毛のお客様のご要望は、最初はボブで、伸びたら外はねになるようにカットしてほしいだったので、それなら初めから両方できるようにしましょうよ ということで、このヘアスタイルに。

 

くせ毛だからなおさら、丸みのコントロールがしやすいというのが、カットするぼくの意見ですね。

逆に直毛だと1スタイルにしかなりませんので。

 

ヘアスタイルをもっと楽しもう

普段生活していると、どうしてもワンパターンになりがちなヘアスタイル。

簡単に、2パターンをできるヘアスタイルにすることで、髪で遊ぶ楽しさを感じてもらえればと思います。

 

ヘアスタイルを 楽しめると生活も楽しくなるのではないでしょうか?

ぜひ、チャレンジしてくださいね。

 

2021年12月、2022年1月スケジュールのお知らせ

いつもTONI&GUYをご利用いただき誠にありがとうございます。 10月、11月、12月のスケジュールです。     グレーのところが、サロン不在日となります。 金、土、日 ...

続きを見る

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

はじめての方はこちらのご予約がおススメ(リンク先の表記料金+指名料1650円となります。) → 

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

 

おススメ記事↓↓↓

  • この記事を書いた人

Takuya Asano/淺野卓矢

淺野 卓矢 TONI&GUY 原宿 / StyleDirector ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/Hq Marketing Div. Manager。 16歳から美容業界に入り、現在22年美容に携わる。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。 ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。 「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 より詳しい自己紹介は下の家のマークをクリック

-くせ毛, カット, ブログ
-, , ,

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢  くせ毛マスターのブログ , 2021 All Rights Reserved.