[インスタグラム]

是非フォロー してください(^^♪

励みになります。

カラー ブログ

冬のヘアカラーはダークトーンのブルージュで決まり

投稿日:

 

ダークトーンだからこそ映える。

冬に人気のカラーはやはり

ダークトーン。

だけど、ただ暗いじゃつまらないですよね。

落ち着いた品のあるカラーでありながら、光があたったときに透きとおるような透明感のある色が出る。そんなのが理想だと思います。

今回、紹介するブルージュカラーは、そんなダークトーンにカラーでこそ映える色になります。

 

そもそもブルージュとは

ブルージュとは、

ベージュ系のカラーとブルー系のカラーをmixした色味です。

ベージュにブルーが入ると髪の赤みが消え透明感のあるカラーができるんです。

少し前にも流行りましたが、その際は、ブリーチしてハイトーンにしたうえで、色をいれるやり方でした。

今回おすすめするのは、ブリーチをせず髪を痛めないように行うダークトーンのブルージュです。

 

赤みが嫌いそんな方におすすめ

お客様でもよく聞くのが髪の赤みが好きじゃない。

なんて声。

赤の補色である緑をいれたらいいんじゃん。ってそんな単純なものでもないんです。

色相環

ひとつの色の色の中心を挟んで反対側が補食となります。

基本的には、赤であれば緑で打ち消せるのですが、髪の毛の場合それが、綺麗な色になるとは限りません。

メラニン色素は混ぜられませんからね。

だから、もともと持ってる色素と馴染みやすいベージュにブルーをいれることで、綺麗な色になるのです。

 

今日のbefore&after

before

カラー後、退色し赤み黄みが出てきている状態です。

落ち着いた大人のカラーにしたいけど、ただ暗いじゃ嫌 というオーダーでした。

まさにブルージュがぴったり。

 

after

綺麗なカラーになりましたね。

黄み赤みが消えて、透明感のあるブルージュです。

ブルージュは、肌も白く綺麗に見せてくれるので、女性にはそれもうれしいところですね。

 

大人の女性にぴったりなブルージュ

ブルージュは、寒色系の色味なので、クール、綺麗、といった大人のイメージがぴったりです。

仕事柄、髪を明るくできない方でも、チャレンジできるカラーであるということも、良い点ですね。

 

この冬、ブルージュカラーにチャレンジしてみてはいかがですか?

 

カラーリストにお任せあれ

テクニカルディレクター 古姓 直樹(カラーリスト)

僕の働いているTONI&GUYは、カラーのスペシャリスト  カラーリストがいます。

なかなか思うようなカラーにならないと悩んでいるなら、カラーリストにお願いしてはいかがでしょうか?

ブルージュと一重にいっても、一人一人の髪質によって、使うカラー剤は異なります。

しっかりと髪質を見極めるのことが綺麗なカラーするためには大事です。

お気軽にご相談ください。

2021年8月9月10月スケジュールのお知らせ

いつもTONI&GUYをご利用いただき誠にありがとうございます。 8月、9月、10月のスケジュールです。       グレーのところが、サロン不在日となります。 ...

続きを見る

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

おススメ記事↓↓↓

  • この記事を書いた人

Takuya Asano/淺野卓矢

淺野 卓矢 TONI&GUY 原宿 / StyleDirector ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/Hq Marketing Div. Manager。 16歳から美容業界に入り、現在22年美容に携わる。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。 ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。 「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 より詳しい自己紹介は下の家のマークをクリック

-カラー, ブログ
-, ,

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢  くせ毛マスターのブログ , 2021 All Rights Reserved.