think カット ブログ

毛先を整えるだけ(トリムカット)だから、誰でも大丈夫!!なんて美容師を選んでませんか?

投稿日:

 

みなさん、髪の毛を伸ばしてる時って、あまりスタイル変えなかったり、カットもほとんどしなかったりしますよね?

だから、タイトルの通り毛先を整えるだけだから、美容師ならだれでもいいでかなぁ?

なんて考えがちになることもあると思います。

スポンサーリンク

 

でもちょっと待ってください!!!!STOP!

 

 

たった数ミリ髪を切るだけで、扱いやすさは断然変わりますので要注意です。

たった数ミリのカットも、美容師による違いが大きく出ます。

 

 

それはなぜか?

オーダーするときこう言いませんか?

 

「長さ変えなくて量だけ減らしてください」

 

そう、このフレーズ。

毛先をそろえるだけのカットでも、大概のケースで毛量、質感調整をするのです。

 

 

この毛量質感、調整の仕方次第で、その後の髪の扱いやすさは変わるのです。

 

美容師は通常はカットの際に、シザー(普通のハサミ)とセニングシザー(すきばさみ)を使います。

一般的に量を減らすということは セニングシザー(すきばさみ)を使用します。

このギザギザのはさみです。

このはさみは構造上、 開閉した際に均一に 髪の量を減らします。

当たり前のことですが(笑)

 

でもね

この 均一ってとこに注意してほしいんです。

 

均一に減るということは 要するに すきっ歯のように隙間ができてしまいます。

均一に隙間ができるということは、その分 まとまりずらくなるんです。

カットは、家づくりでいうところの柱となる基礎作りから始めて、その後、質感・毛量調整で崩していくのがセオリーです。

でも、この毛量調整の際にしっかり計算していないと家の基礎の柱をぼろぼろにしてしまうんです。

基礎の柱が弱い家はすぐにダメになってしまいます。

髪の毛も まったく同じなんです。

 

だからこそ、毛先を整えるだけってオーダーは気をつけてほしいんです。

 

そして、誰にやってもらうかも。

 

今回は質感&毛量調整の話で説明しましたが、毛量調整しなくて毛先2~5ミリ程度のベースカットでも実際は、扱いやすさがかわります、

そういったちょっとした作業で、違いを作れるのが美容師という職人であり、この仕事が成り立つ理由でもあるんです。

 

 

形を大きく変えてかわいい、綺麗なヘアスタイルをつくる美容師もいいですが、形を変えずにお客様自身が感じる変化を作れる美容師。

 

 

こういうのも僕が思う理想の美容師です。

 

 

 

いまやヘアサロンは、街中にあふれかえり、様々な料金設定、コンセプトのヘアサロンがあります。

選択はお客様の自由です。

でも、値段がするところには、それだけの理由があるのも事実です。

安いところには安い理由がある。

 

 

美容師を選ぶ際は、できるだけ信頼おける方にしましょうね。

 

ご参考までに

 

6,7月スケジュールのお知らせ

  いつもありがとうございます。   6,7月のスケジュールをお知らせします。   グレーのところが、お休みもしくは、外部講習、撮影となっております。   最上 ...

続きを見る

くせ毛が扱いやすくなるならいくらかける???? (料金のお知らせ)

ふと思ったら、ここではあまり料金的なお話しってしてませんでしたね。 僕のカット料金は現在 税込8,860円です。 高いと思うか、安いと思うかは人それぞれ。 僕はその価値を感じてもらえるように、日々 お ...

続きを見る

~くせ毛マスター淺野卓矢の自己紹介~

 

くせ毛マスター 淺野卓矢 Takuya Asano /TONI&GUY AOYAMA

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

 

髪の毛のご相談、お問合せはLINE@より、ご連絡ください。↓↓

instagramfacebookはこちら

 

 

-think, カット, ブログ
-

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢 TONI&GUY ディレクターのブログ , 2019 All Rights Reserved.