くせ毛 ストレートパーマ(縮毛矯正) ブログ

過去にブリーチや、ハイトーンカラーでダメージしててもスムージングストレートパーマできますか?

投稿日:2019年5月21日 更新日:

髪が傷んでいるのはわかっているけど・・・。

なんだかんだでお問い合わせが多いのが、ブリーチしてても縮毛矯正できますか?

スムージングストレートパーマができますか?っていうご質問。

 

髪が傷んでるのは百も承知だけど、この癖どうにかしたいよ。

なんて思いながら、お問合せいただいているのだと思います。

 

その気持ち十分に分かります。

だから綺麗な髪にしてあげたい。僕も そう思ってます。

 

まぁ そんなことはいいから、早くできるかできないか教えてって感じかもしれませんが・・・。

簡潔 に言いましょう。

できる方もいますし、できない方もいます。

 

こればっかりは、ブリーチされたり、傷んだ髪のダメージレベルによるんです。

だから、嘘は言いません。見ないと判断できないんです。

スポンサーリンク

例えば彼女

癖以上に、過去のカラーによるダメージがかなりあります。正直中間から毛先に至っては、ブリーチした髪とかわらないくらいダメージしています。す。

でも 彼女の場合は、まだかろうじて施術できる状態でしたので スムージングストレートパーマを施術しています。

仕上がりは、

こちらです。カットしてないので、スムージングストレートパーマのみです。

綺麗になりましたよね。

こうするのにはかなりの工夫が必要なのですが、お悩み解決にはもっていけます。

 

ブリーチやハイダメージ毛での縮毛矯正、ストレートパーマのリスクコントロール

ちょっとマニアックなお話しですが

ブリーチやハイダメージ毛での縮毛矯正はダメージというリスクがあります。

そのリスクコントロールのために、一般的な縮毛矯正剤、ストレートパーマ剤と違ったアルカリを使わない弱酸性や中性の薬剤を使用するという方法があるのですが、それだけでも実は無理なんです。

ネット検索するといろいろ出てくると思いますが。

 

ブリーチ毛というのは、ポーラス毛といってスカスカの髪になってしまっています。(ただ個人差がかなりあります。)

つまり、ダメージにより髪ではない という状態になっています。

その場所に、例えアルカリがなくても、パーマの作用をするものを付けると限界になって切れたり、ゴムのようになってしまいます。

そういった場合は、今の状態を綺麗にするためのコーティング剤ベースの薬剤(パーマ剤でない)が理想ですね。

そういったものを、場所に応じて同時施術していうわけです。

根元はパーマ剤、毛先はコーティング剤と分けて。

 

みなさんがやりたいのは、髪を今より扱いやすくしたいというのがそもそものテーマなので、ストレートパーマや縮毛矯正をしたいというわけではないですよね。

そういう観点から行くと、今の髪を綺麗にすることは 可能です。

だから、ハイダメージだけど髪に困ってるという方は、ぜひご相談くださいね。

 

あなたに合わせて、髪に合わせて最適な方法で綺麗にさせて頂きます。

11月12月スケジュールのお知らせ

いつもありがとうございます。   11月、12月のスケジュールをお知らせします。   グレーのところが、サロン不在日となります。 申し訳ございませんが、サロン外での仕事のため、11 ...

続きを見る

くせ毛が扱いやすくなるならいくらかける???? (料金のお知らせ)

ふと思ったら、ここではあまり料金的なお話しってしてませんでしたね。 僕のカット料金は現在 税込8,860円です。 高いと思うか、安いと思うかは人それぞれ。 僕はその価値を感じてもらえるように、日々 お ...

続きを見る

~くせ毛マスター淺野卓矢の自己紹介~

 

くせ毛マスター 淺野卓矢 Takuya Asano /TONI&GUY AOYAMA

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

 

髪の毛のご相談、お問合せは公式LINEより、ご連絡ください。↓↓

instagramfacebookはこちら

 

 

-くせ毛, ストレートパーマ(縮毛矯正), ブログ
-, ,

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢 TONI&GUY ディレクターのブログ , 2019 All Rights Reserved.