髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

2020年9月10月のスケジュールをお知らせ

いつもありがとうございます。   2020年9月10月のスケジュールをお知らせします。 グレーのところが、サロン不在日となります。 尚、2020年9月より、サロンが月、火曜定休となります。 ...

続きを見る

think ブログ

場所によって、同じ時間なのに、時間のスピードが違うのって不思議

投稿日:

琵琶湖の風景

ゆったりとした時間の流れ

お正月休暇で、実家へ戻っています。

 

だいたい年に1度しか、こっちにはこないのですが不思議と落ち着きますね。

 

自分の故郷だからでしょうか?

 

たまには、田舎にくるのもいいですね。

 

東京を離れて田舎にくると、なぜだかわかりませんが、時間経過がすごくゆったりな気がします。

 

自然が多いからこそなのでしょうか?

 

実家の裏の山からは野生の猿が出てくるような所ですから(笑)

 

たまには、スピードダウンしてゆったり過ごすのもいいものです。

 

 

東京と滋賀 時間経過は同じ

どこにいても同じ24時間。

時間経過はまったく同じなのに なぜ?感じ方がちがうのか?

 

不思議です。

 

調べてみると時間経過の感じ方に関係する要因として

  • ジャネーの法則(年齢による時間経過の感じ方の違い)
  • 時間を意識している
  • 心拍数(高いと遅く低いと早く感じる)
  • 脳の情報処理速度との関係(新しいもの、新鮮なものの情報のほうが、脳の処理時間に時間がかかるので遅く感じる)
  • 同じことを繰り返している(遅く感じる)

などなどあるのですが、今回の帰省の場合は脳の情報処理速度との関係でしょうか?

一応、難しく解説すると

時間の感覚が一定ではないと感じる理由は、時間管理をする脳の部位が一箇所ではなく、さまざまな神経回路が特定の活動に対してそれぞれ違った時限装置をもっているからだとか

 

まぁでも、こんな難しいこと考えても しょうがない(笑)

 

僕の感覚としては、瞬間瞬間での感じ方は、自然に触れた時やのどかな風景ではゆっくり、逆にせわしなく動く世界では早く感じると思ってます。

でも逆に、長いスパンでの時間経過の感じ方では、充実して過ごしているとあっという間に感じると思います。

 

 

ということで

 

 

今年も、充実した楽しい生活をしていきまーす!!

 

とかなり ラフなまとめですが、たまには こんなブログもいいかな?

なんて思いながら あと少しのお正月休みを堪能します。

 

では、また明日。

2020年9月10月のスケジュールをお知らせ

いつもありがとうございます。   2020年9月10月のスケジュールをお知らせします。 グレーのところが、サロン不在日となります。 尚、2020年9月より、サロンが月、火曜定休となります。 ...

続きを見る

instagram @takuya.asano

淺野卓矢の自己紹介

Contents1 はじめまして2 得意な技術3 どんなスタイルが得意か?好きか?4 プロフィール5 ブローの練習が大っ嫌いでした(笑)6 最後に はじめまして このブログtakuyaasano.co ...

続きを見る

くせ毛マスター 淺野卓矢 Takuya Asano

/TONI&GUY AOYAMA

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

 

-think, ブログ

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢 TONI&GUY ディレクターのブログ , 2020 All Rights Reserved.