髪の毛のご相談、お問合せは公式LINEより、ご連絡ください。↓↓



think おすすめ商品 ブログ

商品をすすめるのは、お医者さんがだす処方箋と同じ感覚!!

投稿日:

商品をすすめる理由

ヘアサロンで、商品をすすめられるのが嫌いという ユーザーからの声のアンケート結果をときおり見かけます。

このアンケートに答えた方は、押し売りされている感覚だったのでしょうね。

ノルマでもあるのかな?と思ったりしたのではないでしょうか?

 

こういう声、実は 少なくないんです。

 

だけどね、そんなのは知ってるけど、僕、めちゃくちゃ商品勧めます。

たぶん、普通?の美容師さんよりもずっとたくさんね(笑)

僕のお客様でこれを読んでくれてる方は、確かにって思ってるでしょうね。

サロンに来るたびに、何かしらお話しして紹介しますから。

 

なぜそんなことをするのか?というと

ヘアサロンでの仕上がりを家でも再現してほしいから、ヘアケアを家でもしてほしいから、ちょっとでも楽な方法でヘアスタイルを長く楽しんでほしいから

です。

いたってシンプルな理由です。

だから紹介するんです。

 

スポンサーリンク

 

医師は体の不調を治し、健康に導く。美容師は髪の不調を治し、健康な髪に導く

みなさん 体調わるければ病院に行きますよね。

診察のあと、処方箋問う形でお薬をすすめられ、薬を購入します。

その薬に疑問をもったり購入しないということはありますか?

 

きっと基本的には、みなさん購入しますよね。

だけど、美容院では、世の中では、すすめあた商品を購入する方は、割合的に比較的少ないです。

 

 

同じ 師 という漢字が使われている職業なのに。

これって不思議じゃやないですか?

 

僕はね、思うんですよ。

美容師という職業は髪の医者であると。

そして医者であれば、綺麗に髪を保つために、必要なものは提案すべきであると。

だからこそ、さまざまな商品をすすめるのです。

そして、それを 使ってほしいと。

 

 

あなたに必要だから

僕は、売りたいいうよりも、使ってほしい、使ったら良くなるからこそ、商品をすすめます。

あなたに使ってほしい。これが本音。

そして、髪の医者として、作るスタイルに責任を持っているし、髪の毛を美しくすることに責任を持っています。

そんな美容師もたくさんいるので、嫌がらずに、プロの意見を参考にしてくださいね。

そして、そういうプロの美容師がもっともっと増えて、世の中の声も変わっていくことを期待します。

 

2020年2月3月スケジュール

いつもありがとうございます。   2020年2月、3月のスケジュールをお知らせします。 グレーのところが、サロン不在日となります。 最上部が、僕のスケジュール、中段、下段が各カラーリストとの ...

続きを見る

~くせ毛マスター淺野卓矢の自己紹介~

 

くせ毛マスター 淺野卓矢 Takuya Asano /TONI&GUY AOYAMA

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

 

髪の毛のご相談、お問合せは公式LINEより、ご連絡ください。↓↓

instagramfacebookはこちら

 

 

-think, おすすめ商品, ブログ
-,