カット パーマ メンズ ブログ

直毛さんのぺたんと前髪は、前髪パーマで扱いやすくなる!!

投稿日:2019年4月6日 更新日:

前髪にだけパーマしてあります!!

直毛ならではのお悩み

今日はくせ毛のお悩みではなく 僕と同じ直毛さんのご紹介です。

直毛ってくせ毛の方からすると、扱いやすそうだし、なんの悩みもなさそうだしってことで、うらやましがられるのですが、これはこれで悩みが多いんですよね。

動きでないし、ぺたんとするしね。

今日 紹介する方は、直毛の僕から見ても悩みはそんなにないかなーと思っていたら、

「前髪がぺたんとするのが嫌なんです」

と。

ならパーマしましょうか??と話の流れで急遽、することに。

 

といっても、直毛さんて意外と過去にパーマの失敗履歴をもっていることが多いので不安なんですよね・・・。

そういう部分もしっかり説明して、パーマをすることに。

 

今日目指すのは、仕上がりではほぼパーマってわからないくらいのポイントパーマ(前髪パーマ)です。

スポンサーリンク

 

beforeカット前

しばらく伸びた状態で、頑張ってボリューム出してるのですが、バランスが悪い状態です。

ちなみに、前髪パーマすると決まってなかったので、前髪がみえませんが・・・。

後頭部とかみると 直毛なことが良くわかると思います。

 

beforeパーマ前 カット終了時

ネープとサイドをすっきりして、バランスよくなりましたが、確かに前毛見はペタンとしていますね。

ここから、前髪部分にだけパーマをしていきます。

 

パーマafter

前髪にパーマがかかった状態です。

濡れた状態で、このくらいの仕上がりで、乾かしたときに自然な流れになります。

パーマのキモは、この濡れた状態と、乾かした状態のギャップをしっかり計算することなんです。

乾かし方、仕上げ方はひとそれぞれ、なのでそういったものも計算にいれてかけることが大事ですね。

 

仕上がり

仕上がりです。

ウェット時にあったパーマは、ぱっとみではパーマとはわからないような自然な仕上がりになっています。

だけど、直毛特有のぺたんとした感じがなくなり、軽い動きと丸みがでていますね。

 

後日、彼からも、すごく気に入ったと伺いました(^^)/

 

悩みを解決することで、毎日が快適に

髪の悩みって、やっぱり日々ストレスになるんです。

だから、そういたものは、できるだけ解決してあげたいなと思ってます。

そうすれば、毎日が、ストレスのないい日にかわりますから(^^)/

2021年9月10月スケジュールのお知らせ

いつもTONI&GUYをご利用いただき誠にありがとうございます。 9月、10月のスケジュールです。       グレーのところが、サロン不在日となります。 金、土 ...

続きを見る

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

おススメ記事↓↓↓

  • この記事を書いた人

Takuya Asano/淺野卓矢

淺野 卓矢 TONI&GUY 原宿 / StyleDirector ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/Hq Marketing Div. Manager。 16歳から美容業界に入り、現在22年美容に携わる。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。 ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。 「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 より詳しい自己紹介は下の家のマークをクリック

-カット, パーマ, メンズ, ブログ
-, , , ,

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢  くせ毛マスターのブログ , 2021 All Rights Reserved.