[インスタグラム]

是非フォロー してください(^^♪

励みになります。

カラー メンズ ブログ

一度はしてみたい!? メンズショートのホワイトブリーチヘア

投稿日:2018年9月13日 更新日:

ハイトーンカラーも最近のトレンド

今日はくせ毛とはまったく関係なくおおくりします。

先日ブログで紹介した業界紙の特集もブリーチ特集でした。

しんびよう10月号に同期スタッフのコラボ作品が掲載されています。

以前に書いたブログ↓ 同期のカラーリスト、岩屋 真&赤岡 翔太 とともに、作った作品ののった業界紙が発売されています。 同期メンバーで、形あるものとして紙面に残るっていうのはやっぱり嬉しいなぁ。 ブリ ...

続きを見る

 

View this post on Instagram

 

shinbiyo_officialさん(@shinbiyo_official)がシェアした投稿 -

なんだかんだで街を見渡しても、以前に比べて、ブリーチしてからカラーをのせた ダブルカラーをしている方も多くなってきています。

まぁ 仕事してたら大概の職種ではそんなカラーはできないんですが(笑)

だから、学生さんや、ファッション関係のかたなどに多いですね。

だけど以前に比べて、こういった明るいカラーに対しての抵抗といったものが 世間一般からも薄れて、お洒落の一部として認められだしているっていうのも、ゆるぎない事実です。

すなわち、一つのトレンドとしてハイトーンが定着してきています。

スポンサーリンク

ホワイトブリーチ

そんなハイトーンの中でも、ホワイトブリーチヘアはより人目をひきます。

なんたって、日本人の赤みのあるメラニン色素を完全に否定する色ですからね。

 

僕のお客様でもこんな感じでホワイトブリーチ

気持ちいくらい綺麗に抜けています。

さすがにブリーチ1回ではなかなかここまでは色が抜けないので、何度かブリーチしてこの色までもっていきます。

髪のダメージと相談しながら、ブリーチしていくことが大事ですね。

カラーリストがいるからこそ、安心してハイトーンカラーができる

そう僕のいるTONI&GUYでは、カラーのスペシャリストがいます。

彼らがいるからこそ、安心してこういったカラーもできます。

ブリーチなどテクニックのいるカラーも、スペシャリストだからこそ、ダメージも最小限にすることができます。

なんせ彼らは、ハサミを持たず、カラーだけでご飯食べているんですから。

おのずとすごくなければ、お客様に支持されませんしね。

 

だから みなさん安心して ハイトーンカラーを彼らに お任せください。

僕はカラーはしませんが 相談はのれますし、あなたにあった カラーリストをご紹介させていただきます。

2021年8月9月10月スケジュールのお知らせ

いつもTONI&GUYをご利用いただき誠にありがとうございます。 8月、9月、10月のスケジュールです。       グレーのところが、サロン不在日となります。 ...

続きを見る

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

おススメ記事↓↓↓

  • この記事を書いた人

Takuya Asano/淺野卓矢

淺野 卓矢 TONI&GUY 原宿 / StyleDirector ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/Hq Marketing Div. Manager。 16歳から美容業界に入り、現在22年美容に携わる。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。 ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。 「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 より詳しい自己紹介は下の家のマークをクリック

-カラー, メンズ, ブログ
-, , , ,

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢  くせ毛マスターのブログ , 2021 All Rights Reserved.