カット カラー ブログ

ホームカラーで染めると、二度と明るくできませんよ!!サロンならではの、ナチュラルダークトーンの黒染め

投稿日:

 

「髪を暗くしなくちゃいけなくなった。」黒染め

とりあえず ドラッグストアに行って・・・。

「黒染めだし、自分でやっても、大丈夫だろう!!」

と ホームカラーにチャレンジ。

まぁ、簡単にイメージできるシチュエーションですから、思い当たるふしがある方も多いのではないでしょうか?

でもね。

ちょっと待ってください!!!!

今後、明るくすることはもうありませんか?

髪のダメージが進んでもいいですか?

スポンサーリンク

ホームカラーによる髪への危険性!!

ホームカラーは、簡単に髪を染められるのがメリットです。

誰がやっても、髪色は、染まります。

ですが、よーく 考えてください。

[誰がやっても]

このフレーズ引っかかりませんか???

誰がやっても、問題なくヘアカラーができるなら、美容師いらなくない????

って思いませんか?

僕なら思います() 同じなら、手間がかからないほうがいいし、価格も安いにこしたことはないですからね。

だけど 髪が綺麗な方ってヘアサロンで染めてますよね?

それは、

まず第一にホームカラーは、髪が過剰に傷むから。

そして、染まるには染まるがホームカラーでは、綺麗にならない!!

この二つです。

つまり、

ホームカラーは、誰がやっても髪が問題なく染まる→薬剤が無駄に強い。

薬剤が強いということは、髪へのダメージも大きい→ごわごわになる。

(特に黒染めの色素の場合は、それが顕著にでます。)

という流れになってしまうのです。

また、自分で染めると、塗る必要がない所まで、薬剤をつけてしまうので、それも髪を傷める原因の一つです。

そして、これも注意点。

黒染めの場合は、一度 ホームカラーでやってしまうと、ほぼ明るくすることは不可能です。

これは、薬剤が強いってところに関係しています。

ブリーチを使っても、落ちないし、仮に多少落ちても変なオレンジ色になります。

綺麗な髪色、髪にしたいなら必ずヘアサロンで

ということで、ヘアサロンで髪を染めることがやはり一番いいです。

 

当たり前か(笑)

 

今後の髪色だけでなく、髪質まで踏まえてヘアカラーをするというのが、ヘアサロンの良さですね。

 

スポンサーリンク

 

今日のbefore

グラデーションカラーの色が抜けた状態。

諸事情により、今回は、ダークトーンいわゆる黒染めにしていきます。

こういったブリーチをしてある髪は2段階に分けて染めていくことで、しっかりと色もちのいいヘアカラーになります。

1度でしてしまうと、ムラがでたり、綺麗に染まりにくいうえに、褪色(色落ち)もしやすくなってしまいますのでね。

ただし、褪色は簡単にさせたくないけど、いつか明るくしたいといったときに、明るくできるようにもしたいので、それも考慮して薬剤選定をしていきます。

 

ナチュラルダークトーンの黒染め after

 

そうやって、ヘアカラーをした仕上がりがこちらです。

綺麗なナチュラルダークトーンのヘアカラーです。

カットもシンプルに毛先を綺麗に見えるように整えて完成です。

 

まとめ

いまや、ホームカラー剤はたくさん売られています。

手軽に髪を、染められる環境は整ってます。

 

ですが、綺麗なヘアカラーと綺麗な髪にするためには、ヘアサロンでのカラーが必須です。

 

安易に染めずに、僕たち美容師に相談、お任せくださいね。

 

僕のいるTONI&GUYでは、カラーの専門家のカラーリストがいます。

カラーに関しては、彼らに任せるのが一番ですよ♪

 

cut:Takuya Asano

col:Naoki Koshow

 

12月、2020年1月のスケジュールのお知らせ

いつもありがとうございます。 今年も残るところあと1カ月ですね。 12月のご予約は、お早めにお願い致します。   12月と2020年1月のスケジュールをお知らせします。 グレーのところが、サ ...

続きを見る

~くせ毛マスター淺野卓矢の自己紹介~

 

くせ毛マスター 淺野卓矢 Takuya Asano /TONI&GUY AOYAMA

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

 

髪の毛のご相談、お問合せは公式LINEより、ご連絡ください。↓↓

instagramfacebookはこちら

 

 

-カット, カラー, ブログ
-, , ,

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢 TONI&GUY ディレクターのブログ , 2019 All Rights Reserved.