カット くせ毛 メンズ

カットで決まる!!くせ毛を活かすメンズスタイル。

投稿日:2019年3月6日 更新日:

くせ毛を活かすか、それともくせ毛を押さえつけるか?

くせ毛の方にとっては、重要なポイントです。

 

自らの癖を活かしてカットでコントロ―ルするのか、

それとも、

ストレートパーマ(縮毛矯正)でくせ毛の形を変えてを押さえつけるのか?

 

大概のケースでは、お客様の望むものを尊重しますが、向いてる癖、向いていない癖が実際にはあります。

 

これは、僕自身の考えなのであくまでも参考に。

 

まず、縮毛といわれるくせ毛のタイプの方は、ストレートパーマ(縮毛矯正)でのコントロールがおススメです。

 

そして、今日 紹介するカールタイプのくせ毛の方、このタイプの方の場合は、活かすカットでスタイルを作るほうが圧倒的にホームスタイリングが、やりやすくなる傾向にあります。

 

 

僕の考え方なので、実際は、お客様とのカウンセリングの中で、ゴールとなる所を作っていくことが基本です。やはり大事なのは、僕とお客様の意思の疎通です。

 

スポンサーリンク

 

今日のbefore

 

いわゆるカールタイプのくせ毛です。

髪質は比較的、固めで、毛量が多いこと、ぱさぱさに広がることが一番の悩みです。

ですので、お風呂上りにやみくもにドライヤーをかけると大変な事態がおこることがしばしばあります。

 

同じタイプの方なら 良くわかりますよね?

 

 

カールタイプのくせ毛の方は、自然乾燥での仕上がりを目指すのが最もベター

彼のようなタイプのくせ毛は、無理にドライヤーで乾かすというよりも、カール用のクリームやムースでを付けて、自然乾燥もしくは、ディフューザーで乾かすのが最もベターです。

 

メリットとしては、無駄に広がらない(頭がコンパクトになるスタイルが良く見える)

もともと持っている癖を最大限に活かせる。

スタイリングが簡単。

 

といった点があげられます。

ただ、難点があるとすれば、その仕上がりを計算してカットするということが、難しいという所ですね。

切る側、つまり僕の腕次第って所です。

 

この場合は、カットのセオリーがあるというよりも、彼の癖の動きに合わせて、どこをボリュームダウンし、どこを動かすのかといったバランスがとても大事になります。

そして、量をただすいてへらすのか、ベースカットの構造で、重さをとるのか ということも大事な要素です。

 

つまり、癖の個性と向き合うことが大事ってことですね。

 

スポンサーリンク

 

after くせ毛をいかしたカールスタイル

 

 

くせ毛の動きを計算して、かっとすることで、こんな風にくせ毛を活かした仕上がりになります。

くせ毛が綺麗に活きるとこんなにいい動きになるんです。

 

まとめ

くせ毛を活かす言葉で書くのは簡単ですが、活かすのがいいのか、押さえつけるのがいいのかはケースバイケースです。

 

お客様と一緒に スタイルを作り上げる。

くせ毛でもこれ基本ですね。

 

6,7月スケジュールのお知らせ

  いつもありがとうございます。   6,7月のスケジュールをお知らせします。   グレーのところが、お休みもしくは、外部講習、撮影となっております。   最上 ...

続きを見る

くせ毛が扱いやすくなるならいくらかける???? (料金のお知らせ)

ふと思ったら、ここではあまり料金的なお話しってしてませんでしたね。 僕のカット料金は現在 税込8,860円です。 高いと思うか、安いと思うかは人それぞれ。 僕はその価値を感じてもらえるように、日々 お ...

続きを見る

~くせ毛マスター淺野卓矢の自己紹介~

 

くせ毛マスター 淺野卓矢 Takuya Asano /TONI&GUY AOYAMA

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

 

髪の毛のご相談、お問合せはLINE@より、ご連絡ください。↓↓

instagramfacebookはこちら

 

 

-カット, くせ毛, メンズ
-, , , ,

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢 TONI&GUY ディレクターのブログ , 2019 All Rights Reserved.