カット カラー ブログ

黒髪からのイメチェンに、ほんのり明るいピンクベージュはいかがですか?

投稿日:

黒髪に飽きたからイメ―ジチェンジしよう!!

僕のお客様にも、黒髪の方はたくさんいます。

何らかの理由で一時的に染められない人、昔は染めてたけど、黒髪にしてみようと染めるのをやめた方など、事情は様々ですが、いらっしゃいます。

 

黒髪には黒髪の良さがあるので、それも僕は好きです。

 

だけどね。飽きちゃうこともありますよね。

 

最近、なんとなくそんな方が多い印象が。

 

ということで、少しイメージチェンジに明るくしましょうという流れになることもしばしば。

今日のお客様もそんな一人。

 

スポンサーリンク

 

before

彼女は、もうしばらくカラーしていません。1年くらいです。

毛先がすこしだけ若干、以前のカラーの残りがあります。

 

黒髪も飽きたし、変えようかということでひさしぶりにカラーを!!

 

だけど明るくしすぎるのはしたくないので、ほんのり明るくっていうのがキーポイント。

 

明るさは、いわゆる一般の仕事されてる方がオッケーといわれている8レベルまではいかずに、7レベルくらいを目指します。

 

そんなときは、凝ったカラーよりもシンプルに1色で綺麗に魅せるのがベストです。

 

 

ピンクベージュは、髪をつやっぽく、やわらかなイメージを作る

今回のカラーは、ピンクベージュ。

 

もともと赤みがあるカラーは落ち着いた髪の明るさでこそ威力を発揮します。

艶感などは特に表現しやすいです。

 

そして、ピンクベージュは、ピンクとベージュの2色の色が混じっているので、赤すぎず、ほんのり色を表現するのにはぴったりな色味です。

染めたあとの色落ち(褪色)もとても、綺麗にしていくので、長い期間、髪色を楽しめます。

 

after

 

ほんのり明るいピンクベージュのカラーのしあがりです。

カラーのおかげでやわらかな優しい印象に変わりましたね。

冬のファッションはダークトーンのものが多いので、ほんのり明るいカラーはそいうったファッションとも相性ばっちりです。

 

カットは、骨格矯正をしつつ、大人っぽくシンプルに

ピンクベージュの柔らかさにあわせて、さらにかわいくつくるというよりは、

 

カットは大人っぽくややクールな印象のカットにすることで、バランスを取ります。

 

あくまでもシンプルに骨格を綺麗にみせつつ、艶髪というのがポイントです。

 

今回は長さを、ほぼ変えずに微調整で、綺麗にしました。

 

まとめ

 

冬のファッションと相性ぴったりなピンクベージュは、大人のヘアスタイルに相性ピッタリ。

仕事はできるけど 優しい そんなイメージの女性にしてくれます(^^)/

 

ぜひ チャレンジしてくださいね

2021年9月10月スケジュールのお知らせ

いつもTONI&GUYをご利用いただき誠にありがとうございます。 9月、10月のスケジュールです。       グレーのところが、サロン不在日となります。 金、土 ...

続きを見る

最後 までお読みいただきありがとうございます。 

髪の毛のご相談→ご予約は公式LINEに友達追加後ご連絡下さい。

直接ご予約は、WEB予約からできます。指名担当で淺野をお選び下さい。

 

 

 

おススメ記事↓↓↓

  • この記事を書いた人

Takuya Asano/淺野卓矢

淺野 卓矢 TONI&GUY 原宿 / StyleDirector ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/Hq Marketing Div. Manager。 16歳から美容業界に入り、現在22年美容に携わる。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。 ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。 「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 より詳しい自己紹介は下の家のマークをクリック

-カット, カラー, ブログ
-, , , ,

Copyright© TakuyaAsano.com 淺野 卓矢  くせ毛マスターのブログ , 2021 All Rights Reserved.